ソープ遊びで気を付けることは何ですか?

ソープ遊びで気を付けたいポイントは、【1.料金システムを正しく把握する】・【2.入店前に爪を切っておく】・【3.嬢のご奉仕プレイを勝手に遮らない】の3点です。

【 1.料金システムを正しく把握する 】
初めてソープランドを利用する方に、ぜひ気を付けて頂きたいのが、各店舗の料金システムです。
多くのソープランドでは、料金システムのメニュー表に「総額」で値段を表示しています。
「総額」は、1回のソープ遊びで支払う合計の金額です。
また、料金システムが「入浴料」で案内されているソープランドもあります。
「入浴料」は、ソープランドのお風呂に入るための料金です。
ここで気を付けて頂きたいポイントは、
「総額」=「入浴料」+「嬢へのサービス料」+「嬢の指名料」
だという点です。

時々、「入浴料」と「総額」を混同してしまう方がいますが、これは誤解です。
一般的にソープランドの「総額」は、「入浴料」の2~3倍の金額です。
「入浴料」で料金が案内されている店舗では、入浴料の約2倍の総額がかかると考え、予算を見積もって下さい。

【 2.入店前に爪を切っておく】
ソープランドでは、嬢の女性器に男性客の指を入れて洗う「ツボ洗い」のプレイをすることがあります。
この時、もしも爪が伸びていたり、欠けていたりすると、「ツボ洗い」の最中に嬢の膣内を傷付けてしまう恐れがあります。
また、女性器の中は非常にデリケートですので、「ツボ洗い」をする突然指を曲げたり、激しく動かしたりするのもご法度です。
かわいいソープ嬢と楽しい時間を過ごすためにも、入店する前に爪を切っておくなどの配慮をお願いします。

【 3.嬢のご奉仕プレイを勝手に遮らない 】
ソープランドを題材にしたアダルトビデオの中には、エアーマットの上で男性が女優を愛撫している場面があります。
逆マットプレイとも呼ばれるこの行為は、ソープランドではあまり歓迎されません。
しかし実際のソープランドでは、基本的に「男性がソープ嬢から愛撫を受ける」プレイがメインです。
特に、エアーマットの上で行われる「すべり洗い(泡踊り)」のプレイは、男性が受け身の性的マッサージサービス(ご奉仕プレイ)です。
ソープ嬢は、男性客に体重をかけないように気を付けながら、自分の体とローションの滑りを利用して、男性が性的な快感を得られるように奉仕をしてくれています。
しかし、ローションで滑るエアーマットの上でバランスを取るには、経験が要ります。慣れない男性客が真似しようとしても、上手くいかないことが多いです。
アダルトビデオのように、マットでご奉仕サービス中の嬢を勝手に押し倒すのは、ソープランドの遊び方としてはマナー違反です。
男性受け身のサービスが苦手であれば、マットプレイをベッドプレイ(本番)に変更することも可能ですので、嬢にその旨をきちんと伝えましょう。
配慮不足から嬢に怪我をさせてしまったり、店側とトラブルにならないように気を付けて、ソープ遊びを楽しんで下さい。

新着ニュース