ソープランドでのプレイについて

 ソープランドというと本番行為のある性風俗店ということは、ソープランド未経験の方でもよく知られていることです。
 しかし、ソープランドで行われているプレイはそれだけではありません。
 ウェブサイトなどには記載されていないのですが概ねどのお店でも同じような流れでサービスが行われています。
 では、具体的にどのような流れでサービスが行われているかというと、格安店と高級店などでは若干プレイが変わりますが、次のような流れとなります。

トップニュース ソープランドでのプレイについて

まず、高級店なら最寄り駅から店へ連絡すると無料送迎が、格安店なら自分の足でそのまま店へ行きます。
店へ着くと、フリーか指名か、時間などを極めて入浴料を支払い、待合室で準備が出来るまで待つこととなります。
入浴の準備が出来ると、ソープ嬢の方が呼びに来て一緒にプレイルームとなる個室浴場へ移動します。
個室浴場に着いてからですが、ここでも高級店と格安店ではサービスに違いがあります。
高級店の場合、即即サービスというのが一般的で、これは入浴前にフェラチオや挿入が行われるというものです。
格安店ではこういったサービスはありませんので、そのまま洗いになります。
俗にスケベ椅子と呼ばれる椅子に腰掛け、女性の体を使って体中が洗われ、お湯に浸かって潜望鏡などのサービスを受けた後、高級店であればマットプレイへ、格安店であればベッドへ移ります。
何故格安店ではマットプレイが行われないのかというと、格安店では一度のプレイ時間が短く40分~60分程度となりますから、マットプレイをする時間がありません。
高級店なら120分前後となりますから、マットプレイも十分楽しめる時間があるのです。
ベッドでは、通常の性行為と同じようにフェラチオや素股、挿入などが行われて、最後にもう一度シャワーを浴びて終了となります。
これらの流れはあくまで一般的な物で、何度も同じ女性を指名していたり、初めての女性であっても交渉次第でプレイ内容は変わります。
他の風俗では基本サービスなどが固定されていますが、これはサービスが固定されていないソープランドならではと言えるかもしれません。
不潔な格好をして横柄な態度を取ったりしていると当然印象は悪くなってサービスも悪くなりますし、清潔な格好で謙虚にお互いが楽しめるように気を遣うという人であれば好感を持たれて、より良いサービスをしてもらえるかもしれません。
こういった駆け引きというのも、ソープランドを楽しむプレイの一つと言えるのではないでしょうか。

新着ニュース