ソープランドで遊ぶ時の料金について教えて下さい

ソープランドで遊ぶ時に支払う料金は、「総額」と呼ばれます。
「総額」の値段に応じて、ソープランドはランク分けされています。
ランクが高い店ほど、高額です。
ソープランドは「総額」が安い方から順に、「大衆店」・「中級店」・「高級店」の3つのランクに分かれています。
しかし、「中級店」の概念がない地域や、大衆店よりもさらに安い「格安店」も存在します。

【 格安店 】
ソープランドの中で最も料金設定が安く、10,000~20,000円で遊べます。
【 大衆店 】
気軽に利用できる、一般的な大衆ソープランドです。料金は20,000~30,000円ほど。店舗数が多いので、各店舗で割引サービスを積極的に展開しています。
【 中級店 】
30,000~50,000円ほどで遊べます。大衆店よりワンランク上のサービスが人気です。地域によっては、中級店というランクが存在しない場所もあります。
【 高級店 】
総額60,000円以上の店舗は、高級店と呼ばれています。
ソープランドの中でも特に高額で、嬢の容姿やサービスもハイクオリティです。まるでVIPになったような気分でソープ遊びが楽しめます。

高級店の中でも特にグレードの高い「超高級店」と呼ばれるソープランドでは、80,000~100,000円以上の料金がかかることもあります。

【 ソープランドの料金システム 】
ソープランドの料金システムは、店頭やホームページなどで確認することができます。
「総額」表示で料金メニューが示されている店舗もあれば、「入浴料」で料金が説明されている店舗もあります。
「入浴料」というのは、ソープランドで入浴をするための料金です。浴室を使う基本料金だと思って下さい。
ソープランドでは「入浴料」の他に、ソープ嬢に対する「サービス料金」と、好みの嬢を指名する際に発生する「指名料金」がかかります。
この3つの料金を合計した金額が、ソープランドの「総額」です。
高級ソープランドの中には、「入浴料30,000円」 というように、入浴料表記で料金システムを案内している店舗があります。
一般的にソープランドの「総額」は、「入浴料」の2~3倍というのが相場です。
ですから、「入浴料30,000円」のお店の「総額」は、60,000円前後と見積もられます。
金額の高い高級店は、普段からソープ遊びに慣れているお客さんが多いので、こうした「入浴料」表記のお店も多いです。
「入浴料」=「総額」と勘違いして入店すると、予想外の出費に驚いたり、店側とトラブルになる可能性もあるので、事前に「総額」がいくらになるのか確認しておくことをオススメします。
ソープ遊びの際にはぜひ、遊びに行く予定のソープランドの「総額」料金をチェックしてみて下さい。

新着ニュース